すぐ見つかる!オリジナルTシャツ作成ガイド

TOP > オリジナルTシャツについて > どんなオリジナルTシャツを作るか決めておく

どんなオリジナルTシャツを作るか決めておく

好きなゲームのキャラクターや、アイドルグループ、芸能人などの写真がプリントされたグッズは、高値で取引されています。
これらのアイテムはマニアックな趣味を持つ人の間でも珍重されており、オークションなどでも値段が上がる傾向が見られます。
既製品を買うと高いのはどの製品でもあてはまりますが、これを自分で作ってしまえば価格はいっぺんに低く抑えられます。
なにせ、普通のカップやTシャツ、ハンカチなどにキャラクターがプリントされているだけなので、まっさらなTシャツを用意し、自分で考えたり用意したデザインをプリントしてしまえばそれだけで立派なオリジナルTシャツの出来上がりです。
もちろんこれは自分で使うことを前提にしており、長く使える丈夫でしっかりした物を作るにはそれなりの準備が必要です。


家でさまざまなデザインをシールにプリントするための機械は昔に比べずいぶんと進歩しました。
そのため、単純にシールを作ればよいだけなら、自宅で簡単に作ることができます。
しかし、染料により染める形だったり、焼き物に直接絵を焼き付けるタイプのプリントは自宅で行うにはコストがかかりすぎます。
そこで専門業者に依頼するわけですが、オリジナルTシャツはその中でも作りやすい部類に入るでしょう。
基本的にはTシャツのオーダーメイドなので、サイズはどのくらい、色や素材はどんな感じにするなど、かなり細かく注文をつけることができます。
依頼するのがシャツなだけに背広などに比べ、価格ははるかに安いです。
ただ、注文してから作る形になるため、お店で気に入った物を買うのと違い手間がかかります。


最初の段階で、どんなオリジナルTシャツを作るか決めておくと、後で困らなくて済むでしょう。
アニメ好きな人は特定のキャラクターの顔を中心にした絵をデザインし、それをプリントしてもらったりします。
風景画が好きな人は特定の写真をプリントしてもらうことも多いです。
また、模様や文字など、ちょっとしたアクセントをつけるだけで個性を発揮できる物もあり、その内容は実に千差万別です。
業者のサイトで調べると、どこまで細かい設定ができるかなどを詳しく教えてくれます。
現在はプリント技術が上がっており、細かいところまで再現してくれるので、すごく細かいデザインでもダメ元で相談してみるのも手です。
試行錯誤した中で自分が気にいるデザインが出来上がったら、業者を選んで注文しましょう。
比較的簡単に商品が出来上がり、その出来栄えの良さに驚く人も多いです。

次の記事へ